fc2ブログ
prev 02next
sunmontuewedthufrisat
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829--

プロフィール

sato

Author:sato
kokorozenのホームページは、こちらです。http://www.kokorozen.jp

今日のひと言、人生相談などやっています。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アオギリさんの、最後の一葉が散りました。 いのちの歩みです。

aogiri1120-1.jpg
2008年11月19日 午後7時ちょうど。 最後の一葉 散る。


aogiri1119落葉
11月19日

aogiri1119落葉6
11月19日


昨夜、7時ちょうど、眼の前でアオギリさんの最後に残った一葉が散りました。
偶然、アオギリさんの今までのことを思い出しながら眺めていたのですが、
突然、音もなく静かに散っていったのです……。
最後まで残っていた一葉だったのですが、木枯らしの中でも、気丈に幹についていたのです。
毎朝「今日のアオギリさん」を撮るたびに、「アオギリさん、今日もありがとね……」と話しかけながら、その樹姿を撮っていたのです。
やはり、最後の一葉を見送る時は、アオギリさんと歩んだ今までの日々を思い出しました。
2007年12月21日、広島市役所から手渡しで頂いて、幹を傷つけないようにと、大切に新幹線で持ち帰った日のこと、滋賀に着いてからは、アオギリさんが勘違いしたのか、どんどん葉が成長して、それから急に落葉して冬眠に入ってしまったこと等など。
何しろ、アオギリさんを育てるのは初めてのことで、それでも、いつかは芽吹くという事を信じて、毎日、水やりを忘れませんでした。しかし、何時まで待っても、芽吹く気配がなかったのです。
ところが、梅雨の間の6月9日、雷鳴がとどろき、近くに雷が落ちた!と思いながらも、パソコンで仕事をしていたところ、やはり、アオギリさんが気になって外に出てみたのです。
その時の感動は、以前のお知らせコーナーでも書いておりますが、こんなに喜びを伴った感動は初めてでした。心の隅のどこかであきらめかけていた小さな希望が、大きな喜びと感動を伴ってふたたび眼の前に現れてくれたのです。生命の不思議さを心の底から思いました。
それからアオギリさんと歩んだ、感動の日々は、このアオギリさん生育紀に、写真と共に記録してあります。
今まで歩んだアオギリさんとの日々、ーアオギリさん生育記ーをどうぞご覧下さい。



アオギリさん成育記 こちらから、どうぞ。



来年の春まで、アオギリさんは長い冬ごもりに入ります。


アオギリさん いのちの歩みです。

609aogiri1.jpg
6月9日

611aogiri2.jpg
6月11日

611aogiri18.jpg
6月11日

614aogiri1.jpg
6月14日

616aogiri4.jpg
6月16日

625aogiri1.jpg
6月25日

703aogiri4.jpg
7月3日

712aogiri5.jpg
7月12日

721aogiri2.jpg
7月21日


719aogiri3.jpg
7月19日

725aogiri3.jpg
7月25日

801aogiri1.jpg
8月1日

aogiri806-2.jpg
8月6日

aogiri0818-1.jpg
8月18日

aogiri0818-3.jpg
8月18日

aogiri0822-1A透明
8月22日

aogiri0911-1.jpg
9月11日

aogiri1014-1.jpg
10月14日

aogiri1016-1.jpg
10月16日

aogiri1017-8.jpg
10月17日

aogiri1019-1.jpg
10月19日

aogiri1022-1.jpg
10月22日

aogiri1025-1広島戻り夜写真
10月25日
第一回 沼田鈴子さんと直接面会の帰り。

aogiri1101-1.jpg
11月1日

aogiri1108-1.jpg
11月8日

aogiri1111-1.jpg
11月11日

aogiri1112-1.jpg
11月12日

aogiri1113-1.jpg
11月13日

aogiri1114-2.jpg
11月14日

aogiri1115-1.jpg
11月15日

aogiri1116-1.jpg
11月16日

aogiri1118-1.jpg
11月18日

「アオギリさん、ありがとう。また逢おうね。待ってるからね!」


光の中で……。2008年11月15日
aogiri1115-AAA.jpg


                                それでは。