fc2ブログ
prev 04next
sunmontuewedthufrisat
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

sato

Author:sato
kokorozenのホームページは、こちらです。http://www.kokorozen.jp

今日のひと言、人生相談などやっています。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

紡ぐ、いのちの芽吹き

樹木にも、災難に遭われた人たちを悼む心があります。

そして、今年のアオギリさんは、
とても遅い、芽吹きだったのです……。


20110419-アオギリA
スポンサーサイト



 

ドクさん、感動を有り難う!( 後半 )

4月15日に、ベトナムのドクさんが、彦根市の若葉小学校を訪れました。
前半はお知らせしました。

後半は、ドクさんの感動のことばと共にお伝えして参ります。

ドクさんの感動の発言
「 とても不思議で、奇跡だといえる。私たち兄弟が生まれたのも奇跡だし、
双子を授かったのも奇跡。世界の平和も、奇跡が生まれることを願っている 」
( 滋賀彦根新聞、4月17日の記事 )

心が揺さぶられたのです。
いったい、何があったというのでしょう?
何が、ここまで言わしめているのでしょうか!

私は傍にいて、全部見て聞いていましたから、よく覚えています。
お話し致しましょう。

“ とても不思議、奇跡! ”
ここまで言わしめた出来事ーお伝えして、感動を共有したいと思います。

学校の校庭に被爆桜があって、桜の木にドクと命名する為に、庭に出たのです。
桜の季節、海外からのお客さまを、花でお迎えるはずが…。
それがー

花は、2輪のみだったのです。
桜の季節に、咲く花は、これだけ。
不思議な光景でした。

そこへ、初めて、自分の双子の子を連れて来た。
じっと、2輪に見入る。

自分も双子だった。
つながった双生児だったが、この世に生を受ける事が出来た。
その上に、今もこうして、命を戴いて、桜を見る事が出来る。

命あるものの、不思議な連鎖。
めぐりあい、引き合うー

ドクさんは、心打たれたのです。
敬虔な気持ちから、突き動かされ、ことばが出てしまったのです!

こういった場面に立ち会えました。直に見聞き出来ました。
この感動を、あなたにお伝え出来るーそれが、私の喜びとするところなのです。
共有させて頂きたいのです。


この後ドクさんは、5年生57名とアオギリの種植えを行いました。

すべての行事が終わり、再び校長室に戻ります。

ドクさんに、アオギリの苗木をしっかりと手渡します。
お別れです。

ドクさん、お元気で。感動を有り難う!
平和の為にー      
またお会いしましょう!          合掌